CancelSupport.com



解約支援サービス

解約支援サービスとは
申し込みから解約までの流れ
サポートメールの一例
解約までの平均日数
よくある質問と回答
料金/お支払方法
サービス規約
お申し込み

お客様サポート

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

お知らせ

お客様へのお知らせ

キャンセルサポートドットコムについて

特定商取引法の表示
雑誌掲載歴

解約支援サービス

●よくある質問と回答

入会した有料会員制サイトを全て忘れてしまい、カードの利用明細書に記入されていること以外は何一つ分かりません。この状態でも解約は可能ですか?
入会したサイトの情報やユーザーネームやパスワードなど一切不明な場合でもクレジットカードの利用明細書に記載されている情報から調査できますので解約は可能です。
解約手続を代行をしてくれるのですか?
解約支援サービスはお客様に代わって解約の代行を行うサービスではなく、お客様がご自分で解約手続きができるようにサポートするサービスです。クレジットカードの明細書に記載されている情報を元に調査の上、解約までの具体的な手順をこの例のようなわかりやすいサポートメールでその都度お客様に指示して解約まで導きます。
どのぐらいの期間で解約できるのですか?
半数以上のケースでは、サポート開始後3日以内に解約手続きは完了しています。詳しくは解約までの平均日数をご覧ください。
申し込みからサポート開始までどのくらい掛かりますか。
お客様の振込みが弊社の口座に入金された日の翌営業日の午後8時までには最初の解約手順のメールをお送りいたします。
もしも解約できなかったら料金は返却してもらえるのですか?
請求元が解約を受け入れない場合は、クレジットカード会社へ異議申立てを行い、請求を止めてもらうことになりますが、カード会社が支払停止措置に応じない場合など、最終的に請求が止まらない場合は、料金を全額返金いたします。
解約できなかったことはありますか?
請求元が解約の申請を無視しつづけたり、請求元の会社にコンタクトが取れないなどの理由で解約手続きが出来なかった事例がございますが、全体の0.1パーセント程ですので非常に稀です。そのような場合でも、カード会社に経緯を報告して異議申し立てなどを行う事により請求を止めることが通常は可能です。
同じサイトに誤って2重に入会してしまったらしく、同じ請求元から同じ日に同じ金額で2度請求されています。両方の解約支援を依頼したいのですが、その場合料金は2件分かかるのですか?
同じ請求元の場合、2件目以降は1件1500円のみ加算されます。
キャンセルサポートからの返事はどのぐらいで届きますか。
営業時間内であれば平均3時間程度でご返答しておりますが、お客様からのメールが多い時期などは最長3日程かかる場合もございます。
キャンセルサポートにメールを送っても返事がありません。
弊社では返信を必要とする全てのメールには平均で3時間程度、最長でも72時間以内(土日祝日は除く)には必ずご返答しておりますので、もし、3営業日経っても弊社から返信がない場合は、インターネット上の通信トラブルが原因でメールが届いていないと考えられます。その場合は問い合わせフォームやお電話でお問い合わせください。
解約支援サービスに申し込んだ者ですが、連絡がまだ来ていません。
申し訳ございませんが、接続の環境によっては申込フォームが正常に機能しない事があります。フォームからお申し込みの場合、通常は5分以内に申し込み内容の確認のメールが届き、その後、お申し込み受付のメールが届きます。電子メールアドレスを正しく記入したにもかかわらずこれらのメールが届かない場合は、接続の環境に問題があると思われますので、こちらのテキストをコピーして必要事項を明記のうえメールでお申し込みください。
※申し込まれた方のうちの約1割の方が、メールアドレスを誤って記入されています。お申し込みの際はメールアドレスが正しいか良くご確認ください。
申し込みは取り消しできますか?
お振込前であれば取り消し可能です。お申し込み受付メール送信日から2週間以内にお振込がない場合はお申し込みは自動的に取り消されますので、申し込み取り消しのご連絡は不要です。
1ヶ月ほど前に自分で有料サイトを解約しましたが、今月も請求されました。解約が上手くいっていないのでしょうか?
後払いであるというクレジットカードの性質上、解約できている場合でも、解約後も暫くの間は解約前の請求が来ることがあります。しかし、明細書に記載されている請求日(利用日)が解約日よりも後の日付である場合は解約が上手くいっていない可能性もあるので、サイトに問い合わせた方がよいでしょう。
身に覚えのない請求があります。どうしたらいいですか?

下記を考慮してもまったく身に覚えがない場合は、カード情報を他人に不正に使用された可能性がありますので、弊社に依頼されるよりもカード会社へ相談されることをお勧めします。

1)身に覚えの無い請求で最も多いのが、「お試し入会」に申し込み、その際カード番号を送信した場合です。ほとんどすべての「お試し入会」は、決められた期間内に解約手続きを行わないと自動的に正規の会員となり、その後は利用していなくても毎月請求されます。これらの事は入会規約に通常明記されていますが、規約を読まずに入会した場合など、自覚が無いまま正規の会員となり、毎月の請求が生じる事がございます。親のクレジットカードを使って子供が「無料お試し」に申し込んでしまう例も多いようです。この場合も無料期間が過ぎれば自動的に正規の会員に更新されてしまいます。

2)有料サイトの大半は決済機能を自社では持っていないため、外部の決済代行会社を通して決済します。従って、実際に入会したサイトの名称とカードの明細書に記載される請求元の名称は通常異なります。

3)クレジットカード明細書の「ご利用日」に記入されている日付はサイトを利用した日付という意味ではありません。クレジットカードを利用して購入した日付が通常は「ご利用日」になりますが、アダルトサイトのように毎月自動的に更新される契約である場合はカードを利用した日とも一致しないことがあります。

4)有料サイトの中には1〜2年毎に更新するコースもありますので、1〜2年という長い期間が経った後に次の請求が来る場合もあります。

これらを考慮しても全く身に覚えがない場合は、弊社に依頼するよりもカード会社へ相談されることをお勧めします。